【栃木・宇都宮】ヒゲ脱毛TOP > 地域情報 > ヒゲ脱毛が栃木で密かに流行りだしてる4つの理由

ヒゲ脱毛が栃木で密かに流行りだしてる4つの理由

日本の首都圏にありながら、近隣にある他の都道府県に比べると都会的な印象がやや薄い栃木県。実際はどんな場所で、どんな人たちが生活をしているのでしょうか?今回は栃木の特徴について深掘りしてみました。意外と知られていない栃木県の特徴や県民性についてご紹介します。さらに栃木男性の脱毛事情や重要性なども解説していきますので、ぜひ最後までチェックしてください。

栃木ってどんなところ?

関東地方の北部に位置し、東北地方とも隣接している栃木県。四方を他の都道府県に囲まれ、海がない県です。人口は約196万人で、その中でも宇都宮都市圏は北関東最大の都市で、政令指定都市を除く都市圏として日本最大。夏は高温多湿な一方、冬になると冷たいからっ風が吹き荒れ、夜間は氷点下になることも。県の北部では夏でも涼しい地域もあり、

那須岳の南側に広がる那須高原は避暑地としても有名です。

栃木県内には美味しい食べ物や歴史の詰まった建造物がたくさんあり、食べ物は餃子(宇都宮市)、ラーメン(佐野市)、湯葉(日光)などなど。県としては和牛もご当地グルメとしてあります。また、「日光の21寺」として知られる二荒山神社や日光東照宮、日光山輪王寺周辺は世界遺産に登録されています。他にもラムサール条約に認定された渡良瀬遊水池や、日本三大イルミネーション認定のあしかがフラワーパーク、時代劇好きにはたまらない日光江戸村、鬼怒川温泉など、有名な観光スポットが数多く存在し、年間約1000万人もの観光客が国内外問わず訪れています。

栃木男性の特徴は?

栃木県は、北関東ではありますが、男性は保守的でシャイな東北っぽい性格の人が多いのが特徴です。恥ずかしが屋で口ベタなので、第一印象は「無愛想な人」と勘違いされてしまうのではないでしょうか。真面目で実直、変化をあまり好まず、石橋を叩いて渡る堅実派が栃木県男性の県民性といえます。

そのため、メンズ脱毛に対してもまだまだ意識が薄いと思いきや、決して珍しいことではなく、自己処理の解消や身だしなみを整える目的で利用している男性が多いことがわかりました。その証拠としてメンズ脱毛を行っている施設が宇都宮駅周辺だけで8店、その他の地域を含めると21店もあります。栃木男性の間ではメンズ脱毛はいまや広く浸透しつつあるのですね。

でも恥ずかしがり屋で変化を好まないはずなのにメンズ脱毛が浸透していったのはどうしてでしょうか?この謎を深掘りしてみようと思います。 

明るくフレンドリーで姐御肌の栃木女性はヒゲ脱毛のことをどう思ってる?

栃木県の県民性は、男女でかなり異なるのが特徴で、女性は男性とは正反対と言って良い性格です。男性が消極的な性格なのに対し、女性は基本的に明るい性格で、誰とでも親しくなることが出来ます。外見は控えめですが、グイグイ引っ張っていくリーダーシップを持っています。芯が強いうえに豪快、男性以上にたくましく見える場面もあるかもしれません。

そんなパワフルな姐御肌タイプの栃木女子はメンズ脱毛のことはどう思っているのでしょうか。「男性がムダ毛の処理をするなんてキモイ」「男らしくない」などと思われているのではないか気になりますよね。以前であれば、圧倒的多数が、男性には「男らしさ」や「逞しさ」、「頼り甲斐」、「ワイルドさ」等を求める傾向が強かったので、「男性はムダ毛を処理する必要はない」という意見が主流でしたが、時代は変わり、いまは「清潔感のある男性」が好まれるようになってきました。中には男性の髭を「男らしくてカッコイイ」と感じてくれる女性は一定数います。ただ、それはヒゲが似合っていたり、きれいに手入れされていたりする場合のみ。よく言われる「ただし、イケメンに限る」という括りが使われます。

女性の好みは「男らしい」から「清潔感のある男性」へ移り変わりましたが、県民性は変わらず栃木の女性はパワフルです。外見に関してもズバズバと突っ込むことがありますので、ヒゲに関して「不潔!」と豪快に言われる前に脱毛しておきましょう。

実は街コン発祥の「出会いの街」

比較的若い世代に人気が集まる「街コン」。現在ではもうすでに全国規模で展開していますが、この街コンを最初に行ったのが、栃木県の宇都宮市であるという説があります。その街コンの元祖とも言われる宇都宮の「宮コン」は、他の関東圏の街コンと比べてもはるかに盛り上がりがスゴイです。他の地域から参加する人を特に大歓迎するという、「街コン」の根本的なコンセプトからすると少々不思議な傾向もこの宇都宮特有のものらしいです。外来の参加者は、女性に比べて男性のほうが圧倒的に多く、また、女性のほうもそうした外来男性参加者を熱烈歓迎する傾向にあるようですから、県内の男性は競争率が上がってしまいます。しかも、前章でご説明しましたが、県民性として女性は明るくフレンドリー、男性は恥ずかしがり屋ではどんどん外来の男性に取られていってしまう。。。この悪循環から脱出しいい出会いを得るためにも、身だしなみは重要!!そんな意識が影響してか、市内には多くの脱毛サロンやクリニックが点在しています。

それでも、やはり脱毛サロンへ行くのは恥ずかしいと感じているあなた。ご安心ください。人目が避けられる入り口であったり、もともとクリニックであったり、繁華街ではない場所にあったりと、あなたが脱毛していることは周りの人にはバレません。脱毛の効果も急にツルツルになるのではなく、徐々に薄くなっていくといったイメージですので、人目を気にせず、自分が脱毛したいと思ったら、ぜひ実行に移しましょう。

栃木男性がヒゲ脱毛に行く目的

栃木女性は明るくフレンドリーな性格で、元祖街コンの宮コンがあり宇都宮は出会いの街。これだけ見ると栃木男性はとても恵まれているように思います。しかし、内情はパワフルで豪快な栃木女性に厳しくチェックされ、街コンでは外来の男性に負けてしまう。というのが現実ではないでしょうか。

ヒゲ脱毛では「清潔感」が手に入りますが、女性受けだけを狙った話ではございません。仕事で人と関わる機会の多い人はムダ毛がなく清潔な方が相手に好印象を与えることができるはずですし、朝剃ったのに夕方にはジョリジョリしてしまうといったお悩みも解消してくれます。

そして毎日、何気なく行っているヒゲ剃りからも解放されます。これが一番のメリットではないでしょうか。朝の数分は貴重なものですし、これから先、ヒゲ剃りが必要なくなるまでのカミソリ代・シェーバー代を考えると断然ヒゲ脱毛のほうが安いです。

さらに一見見た目では分からずとも、実は髭剃りをした時の肌は小さな傷が無数にできているのです。基本的には髭剃りは毎日行うものなので、一度カミソリ負けが炎症になってしまうとなかなか治りにくく、むしろ悪化してしまうことが多いという、ありがたくない特徴をもっています。そして毛を剃り続けると、どんどん肌を削ってしまう事になります。最終的には肌を傷つけ、毛穴を広げてよけいに肌が汚く見えてしまいます。必ずデメリットの方が大きくなる日が来ます。特にヒゲが濃い人こそヒゲ脱毛を早く始めたほうか良いと思います。

栃木男性にヒゲ脱毛が浸透していった理由まとめ

栃木がどういったところから脱毛事情までを見てきましたが、ヒゲ脱毛への意識が変わったのではないでしょうか。最後にまとめておきますね。

<まとめ>

・栃木女性からのチェックが厳しめ

・ヒゲが好きな人は一定数いるが、ただしイケメンに限る

・街コン発祥の「出会いの街」でいい出会いを得るため

・恥ずかしがり屋にも通いやすいお店が揃っている

以上になります。当サイトではおすすめメンズ脱毛サロンをご紹介しています。これから脱毛を考えている方は各サロンの詳細ページをぜひ参考にしてみてください。